Skip to content

プロパンガス料金の相場情報

電気、ガス、水道といったライフラインは、私達の生活にとって欠かす事が出来ないエネルギーです。

そんな、ライフラインの中でガスには、都市ガスとプロパンガスが存在しています。都市ガスについては、公共料金として価格が一律になっていますが、プロパンガスの場合はガス会社の設定している料金があります。そのため、都市ガスのように料金が全国一律ではなく都道府県や市町村といった地域ごとに違いがあるのです。全国的な相場の傾向ですが、都市ガスと比べると価格は高い傾向にあります。

価格が高い理由としては、ガスボンベのメンテナンスや交換に対する作業の人件費やボンベを運搬するための車両費用や燃料費といった費用が上乗せされるため、都市ガスよりも料金としては高いです。人口が多い市町村などのガス会社の相場は、平均よりも安くなっており理由としては人口が多い場合は、ガス料金の単価を下げても人口が多い分、ガスを多く売る事が出来るためです。

いわゆる薄利多売が可能なため、平均的な相場と比べると人口が多いエリアは、相場が安い傾向にあります。また、プロパンガス用のボンベを運搬する際に人口が密集している場合は、まとめて発送することができるため車両費や燃料費、人件費が安くなり相場も下がる傾向にあります。プロパンガスは、都市ガスと異なりガスボンベからの供給となる点や価格が一律ではないためエリアごとによって価格に差が出る事を知っておく事が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *