Skip to content

プロパンガスの料金の相場について

プロパンガスの日本全国の料金相場は基本が1、890円、従量が523円とされてます。

これは都市ガスより基本は900円、従量は200円以上も高く毎月の請求金額だと5、000円も高くなります。また、一人暮らしも高額で、大体は賃貸アパートやマンションに住んでいて、一戸建てよりも高く設定されてます。プロパンガスの相場料金が高いのはこれまでに企業間での競争がない特殊な市場のためで、高い単価を維持できるように企業同士が顧客を取り合わないことを内々に決めていました。

1997年には明確化するように法改正が行われましたが、多くの消費者はこれを知りません。そのため一部の会社は多くの利益を得るためと、経営悪化を補うために普通の市場では有り得ない値上げを行いました。価格を下げるには主に2つの方法があり、1つは現在契約しているガス会社へ単価を下げてもらえるように交渉をすることです。もう1つは単価が安いところへ切り替えることで、変更するのが最も効果的です。

現在のプロパンガスの料金が相場より高いと感じる場合、今の単価より安い単価で提案が可能です。契約している会社へ交渉をしても大体は下がらないことが多かったり、引下げもしてもらえないことがほとんどです。既に、不当な値上げを受けていて単価が高くなっている時は、交渉を成功させても直ぐに値上げをされる可能性もあります。それよりも変更してしまった方が、経営状態が良い会社なら不当な値上げなどもされる心配がありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *